2019/06/21 【重要なお知らせ】送料改訂のお知らせ
【アジリティジャパン / Since1998】
シンプルでモダンなデザインと、真の使いやすさがコンセプト
新規会員登録 お問い合わせ
__MEMBER_LASTNAME__ 様  カート: __ITM_CNT__点 /合計; __ITM_TOTAL__円 [ あと__REMAINING_FREE_SHIPPING__ 円で送料無料 ] [ 送料無料 ]

本革を使ったスタイリッシュなiQOS(アイコス)ケース

メタリックなカラーリングがカッコいいiQOSケースをリリースしました。

木目の上に佇む、ネイビーのiQOS

フィリップ・モリス社が販売している加熱式タバコ、「iQOS(アイコス)」

iQOSは紙巻きタバコに近い存在ながらそれと比べると「灰がでない」「ニオイが少ない」「体への害が少ない」など、メリットが多いとされています。

禁煙マーク

「受動喫煙」というワードが注目を浴びるようになり、タバコから発生する副流煙が体に害を及ぼすという点から「嫌煙」の風潮が強くなった現代。

喫煙者側はまさしく「煙たがられて」いるわけですが、その状況に登場したiQOSは喫煙者からすると望んでいたものだったのでしょう。

2015年9月に発売が開始されてからデザインの良さも相まって日本では爆発的なヒットとなり、結果的に供給が追いつかず入荷待ちが続出するほどの人気が続いています。

 

iQOSは「電子機器」

iQOS専用ヒートスティック

iQOSは加熱式タバコと言われている通り、タバコに似たカタチをした専用のカートリッジ「ヒートスティック」を「iQOSホルダー」に差し込み加熱して水蒸気を発生させます。喫煙者側はそれを吸い込みます。

iQOSホルダーの使用が終わった後、次の使用のためにホルダーを「iQOSポケットチャージャー」に装填して充電します。

iQOS(ホルダー・ポケットチャージャー)は電気を使って稼動する精密機器なんです。

 

落下や衝撃から「守る」

ネイビーのiQOS

iQOSは精密機器のため、落下や衝撃に弱いです。

例えばふと落としてしまった時にポケットチャージャーのフタ(ホルダーを装着する部分)が閉まらなくなってしまった場合、充電することができなくなります。

他にも衝撃によって内部の部品が物理的に破損した場合は修理の必要性もでてきます。

iQOSも、同じ電子機器であるスマートフォンのように「守る」ためのケースがあると、こうしたトラブルを未然に防ぎやすくなります。

 

AGILITYのiQOSケース

守るためのケースとはいえ、見た目は気になりますよね。

 

iQOSはシンプルながら固すぎない形で、メタリックなカラーリングがカッコいいデザインになっています。

AGILITY JAPANではiQOSが持つデザインを邪魔しすぎず、ケースとしての役割はもちろんアクセサリとしての役割も担うことができるケースを作りました。

iQOSケース 栃木ヌメ(全5色)

敢えて一緒にしない「ヒートスティック」

iQOSケース 栃木ヌメ(レンガ)

アクセサリとしての役割を持たせるため、ヒートスティックを収納する部分は作っていません

厚みができてかさばるのと、スタイリッシュさを追求しているためです。

革と本体の調和を意識したデザインとなっています。

 

バッグにもベルトにも付けられる

ベルトループにつけられるiQOSケース

フック式の金具を実装することで、ベルトループやバッグの持ち手・カン(金具)に付けられるようになっています。

スナップボタンによりフラップ(上の留め具、フタ)が開閉しやすくなっており、フラップを外せばiQOSホルダーのみ取り出すことができます。

 

ケースに入れたまま充電可能

ケースのまま充電可能

iQOSケース底部にはミニUSBケーブルが通るように、ケーブルホールがついています

ポケットチャージャーをわざわざ出し入れする手間が省けます。

 

バリエーションが豊富

革は全部で5種類(キップワックスルガトーカモフラージュ東京レザー栃木ヌメ)あり、各種カラーバリエーションが豊富なのでお好みの一品をお選びいただけます。

iQOSホルダーのバリエーションが豊富

上段:キップワックス 下段:ルガトー

東京レザーで作ったiQOSケース

東京レザー(全3色)

栃木ヌメを使ったiQOSケースです

栃木ヌメ(全5色)

カモフラージュという革を使ったiQOSケース

カモフラージュ(全1色)

 

最後に

ご覧いただきありがとうございます。

日本たばこ産業(JT)の調査によると、成人男性の喫煙率がピークだった時は昭和40年、その数値なんと83.7%だったそうです。5人いたら4人は喫煙者ということですね。

今となっては考えられませんが、飛行機や電車、病院や映画館でも喫煙ができた時代でした。

 

タバコは、マナーを守って吸いましょう。

少しでも参考になれば幸いです。

Document