2019/06/21 【重要なお知らせ】送料改訂のお知らせ
【アジリティジャパン / Since1998】
シンプルでモダンなデザインと、真の使いやすさがコンセプト
新規会員登録 お問い合わせ
__MEMBER_LASTNAME__ 様  カート: __ITM_CNT__点 /合計; __ITM_TOTAL__円 [ あと__REMAINING_FREE_SHIPPING__ 円で送料無料 ] [ 送料無料 ]

【旅行財布】旅行も普段もこれ一つ。トラベルウォレット「ボヤージュ」

アジリティで取り扱うトラベルウォレット
「ボヤージュ」の魅力を解説します。
 

ボヤージュ 旅行財布

旅行やお出掛け、皆様は何を持っていきますか?
財布とスマホはもちろん、手帳、ハンカチ、ティッシュ等々。。。
海外旅行の際はパスポートや航空券も必要になりますよね。

これら小物はできるだけ肌身離さず持ちたいもの、欲を言うなら一つにまとめられたら楽ですよね。
 
そんあなたにオススメなのが旅行財布をコンセプトにデザインされたL字ファスナー財布「ボヤージュ」です。

財布 + パスポートケース = トラベルウォレット

トラベルウォレット「ボヤージュ」

デザインコンセプト

開発当時、世の中にあるパスポートケースは手帳型が主流でした。
財布の機能はついておらず、これでは荷物は増える一方です。

 

『旅行時の貴重品をスリムに、スマートに携帯する』
通常の財布としての機能は勿論、お札や小銭などスマートフォンやパスポート、通帳、B7サイズのメモ帳等も一緒に持ち運べる絶妙なサイズ感でデザインされています。

 
ちなみにトラベルウォレットとは、トラベル(Travel : 旅行)で使いやすいように設計・デザインされたウォレット(Wallet : 財布)です。
そして名前である「ボヤージュ(Voyage)」には「旅」という意味があります。
「旅行で使えるお財布」をコンセプトに生まれたのがこの「ボヤージュ」です。

財布にスマホを収納すると言う提案

例えばランチタイム。
ボヤージュにスマホを収納すれば、わざわざ財布とスマホを別々で持つ必要がなく、ボヤージュ一つ持っていくだけでランチを楽しめます。
そのまま銀行へ行く場合も、ボヤージュは通帳対応サイズなので1つにまとめる事ができます。
また、海外旅行の際、パスポートがそのまま入るので大きい荷物を預けた後に、
ボヤージュ一つを持ち運べばストレスなく旅行を楽しむことができます。

オールインワントラベルウォレット、デザイナーの提案通りに作られた商品です。
 

お札、パスポート、スマホが一つに収納可能

お札は折らずに入り、スマートフォンもスッキリ収納。パスポートも入るので海外旅行に重宝します。

財布にペンホルダーを設ける

海外旅行の際、出入国カードの記入などでペンの出番が多くなります。
オールインワンウォレットを名乗るからにはペンも持ち歩けて当然。。。とペンホルダーの設置へ

当初、外側にペンホルダーを付けるアイデアもありましたが、
それだとスマートではなく、見た目もよくありません。

悩み抜いたすえ、底部に穴をあけ内側のファスナーポケットを若干上につけ、スペースを確保。
実際ペンを刺してみると分りますが、納まりが凄くいいんです。
見た目もシンプルなデザインを邪魔する事はありません。無事ペンホルダーを設ける場所が決まりました。

ボヤージュのペンホールにペンが収納

底部に穴をあけ、ファスナーポケットの位置を若干上へ ちょっとした工夫ですがこのペンホルダーが凄く便利なんです。

普段使いにも適したシンプルなデザイン

ボヤージュ(ルビナス)の外観

フラワーエンボス(全4色)

ボヤージュ(栃木シボリ)の外観

栃木シボリ(全5色)

東京レザー全6色のアップ写真

東京レザー(全6色)

メッシュエンボス(全3色)のアップ写真

メッシュエンボス(全3色)

イタリアンブリリアント(全2色)の画像

イタリアンブリリアント(全2色)

旅行財布というと、盗難防止の為のチェーンが付いたマジックテープ式の物、
ウエストポーチ一体の物など見た目より、機能重視の物が中心かと思います。
ちょっと普段使いでは使いづらいですよね。

ボヤージュは旅行だけでなく、普段使ってほしいシンプルな本革 L字ファスナー財布です。
それこそ男女問わず使える、シンプルな形の財布です。
カラー展開も豊富、あなたのお気に入りのカラーが見つかるはずです。

ボヤージュが出来るまで 革職人のこだわり

AGILITYの商品は日本の革職人が一つ一つ丁寧に、裁縫しています。
一枚の革から『ボヤージュ』が出来るまでの工程、是非ご覧下さい。


特筆すべきカスタマイズ性

一見普通のL字ファスナー財布に見えますが、裏面を見てみるとDカン(金具)がついています。
コチラのDカンがボヤージュの最大の特徴、使う場面や服装に合わせて自分好みのカスタマイズが楽しめます。

ボヤージュ裏面のDカン。

ボヤージュ裏面のDカン ボヤージュの最大の特徴でもあります。

 

お財布ポシェットとして

横幅8mmのショルダーベルトです。

2513/8mmショルダー

8mmショルダーベルトを取り付けたボヤージュ

お財布ポシェットとして


『8mmショルダーベルト』(全8色)/82~153cmまで長さ調節可能。男女兼用の本革製ショルダーベルト 日本製(2513)

 

8mmショルダーベルトを取り付けると、女性の間で人気のお財布ポシェットに変身します。
ショルダーベルトをセットで購入される、お客様は圧倒的に女性が多く感じます。
両手を空けたい方にオススメです。 

ハンドバッグとして

全長30cmのハンドストラップ

2514/ハンドルストラップ

ハンドバッグに変身したボヤージュ

ハンドバッグとして


『ハンドルストラップ』(全3色)/本革製の付替用ストラップ 全長30cm ハンドバッグやクラッチバッグのストラップに(2514)

 

ハンドルストラップを取り付ければミニハンドバッグとしてお使いできます。
手にさげるのは勿論、バッグにぶら下げてパスケースの代わりに使うのも面白いかもしれません。

クラッチバッグとして

全長20cmのストラップ。

0615/クラッチストラップ

ストラップを取り付けることでクラッチバッグにも。

クラッチバッグとして

『クラッチストラップ』(全6色)/本革製 クラッチバッグ用レザーハンドル ストラップ (0615)

 

こちらは男性に人気の組み合わせ、クラッチバッグを持ち歩くようにストラップを手首から下げて使用します。
一見小さいクラッチバッグ風に見せる事が出来るので、スタイリッシュに演出できます。

ウエストポーチとして

各種ATループの画像

0612/ATループ

ループを2つつければウエストポーチのように。

ウエストポーチとして

『ATループ』(全13色)/別売り レザーベルトループ 商品のカスタム用に(0612)
 

両側のDカンに1つずつ取り付けたATループにベルトを通して、腰からぶら下げ、ウエストポーチのようにすることも可能です。
片方だけにループを取り付けて、バッグの持ち手やベルトに通してストラップのように使用することもできます。


まとめ

旅行財布 ボヤージュについてまとめてみました如何でしたでしょうか。
こちら販売スタートより数年が経ちますが、形を変える事無く、革のバリエーションが増え続けている、AGILITYのヒット商品になります。

一部、AGILITY web shop内に寄せられた、
ボヤージュに対するお客様の嬉しい声を紹介します。

 

50代の社会人様 投稿日:2018年02月22日

まさに欲しかった商品です
ハンドルストラップと一緒に購入しました
二つ折りの財布からの買い替えです

携帯とパスポートがひとつの財布に入り
ペン迄収納できるので海外に行くときには
とっても便利です(普段使いでも便利です)
スーツの内ポケットにも
すんなり入り快適です

夏場はズボンの後ろのポケットに入れますが
ハンドルストラップのおかげで落とす心配も
ありません

カード類も13枚ほど入れてますが厚みは
思ったほど厚くならなくてお札も以外と
取り出し安いです

小銭入れも大きくて取り出しやすいですね

rimama 様 投稿日:2016年05月30日
幼稚園のバスまでの送り迎え時に使いたいと思って購入しました。スマホ、ティッシュ、キーケース、絆創膏、クオカード、少しのお金を入れています。ショルダーバッグを背負う程荷物は要らない時用にとても役に立ちます。革のお色もとても好きです。夫と兼用で使えるデザインもお気に入りです。知り合いがとても素敵!と言って下さり、その方も購入を決めた程です。

商品を手にされたお客様より、ご感想を頂ける事は本当に嬉しい事です。

旅のお供に『ボヤージュ』を
デザイナー、職人がこだわって作成した、トラベルウォレット 『ボヤージュ』
あなたの旅のお供に如何でしょうか。

ボヤージュの商品一覧はこちらから

おまけ ボヤージュのエイジング

エイジングとは、時間が経つにつれて生まれる革の変化を言います。
よく経年劣化と間違われますが、革の場合は劣化ではなく変化です。

エイジング = 味 です。

 

以下の写真をご覧ください。

この2点、同じエルバマットのボヤージュです。
店舗スタッフさんからお借りしました。
 
奥(左側に見える方)のボヤージュはおろしたばかりのモノ、手前(右側に見える方)は店舗スタッフさんが長年使っているモノです。

色に深みがでて、ツヤが増しています。
長年使っている間にできたキズ1つ1ついい味が出てますね、まさに唯一無二のお財布です。
革は生き物といわれますが、実際成長します。
日光にさらされる、オイルを入れる、雨に触れるなどなど。。。。
徐々に変化しアナタだけの相棒となります。

革製品をお持ちの方は、ちょっと気にしながら革製品の成長を楽しんでみては如何でしょう。
 
こちらの記事がお客様の参考に少しでもなれば幸いです。

Document