2019/06/21 【重要なお知らせ】送料改訂のお知らせ
【アジリティジャパン / Since1998】
シンプルでモダンなデザインと、真の使いやすさがコンセプト
新規会員登録 お問い合わせ
__MEMBER_LASTNAME__ 様  カート: __ITM_CNT__点 /合計; __ITM_TOTAL__円 [ あと__REMAINING_FREE_SHIPPING__ 円で送料無料 ] [ 送料無料 ]

植物タンニン鞣し

植物タンニン鞣し(英 : Vegetable Tannage)とは、植物由来のタンニンを使って皮を鞣す方法。

タンニンを「渋(しぶ)」ということから渋鞣しと呼ばれたり、単純にタンニン鞣しなどと呼ばれる。

クロム鞣しと同じく主流の鞣し方の一つだが、 クロム鞣し と比べるとコストや時間がかかる分、革が丈夫になり良い仕上がりになる。

鞣し方は主に ピット鞣し とドラム鞣しの二種類があり、近年ではドラムと呼ばれる大きな樽のような容器を使ってタンニンを革に叩き込む「ドラム鞣し」が一般的である。


革の用語集に戻る

Document